FC2ブログ

失業手当の給付制限を解除する法

失業手当の給付制限は解除できます。チョトしたノウハウと手続きで合法的に給付制限を解除して失業手当を早く受け取りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

離職証明書作成の留意点

☆ 離職繋の記載内容について訂正がある場合は、その箇所を2本線で抹消し、その上部に正しい事項を記載の上、欄外余白に下記要領で記載し、正印(代表者印)を押してください。
・訂正字数が同じ場合……○欄○○字訂正
・訂正字数が違う場合……○欄○○字削除△△字挿入
・抹消した場合……○欄○○字抹消
・挿入した場合……○欄○○字挿入

* 訂正した欄の数に応じて訂正印が必要となります。

* 印鑑が持ち出せないような場合は、窓口で訂正を行うこともありますので、あらかじめ2枚日の欄外余白に捨印を押しておいてください。

☆ 離職日以前2年間において、病気等により30日以上引き続いて賃金の支払いを受けることができなかった場合は、その期間・病名等証明できるもの(医師の診断書・傷病手当の支給申請書等)を添付してください。
面倒な手続きもやさしく解説
>>失業保険で圧倒的に得する方法<<

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。