失業手当の給付制限を解除する法

失業手当の給付制限は解除できます。チョトしたノウハウと手続きで合法的に給付制限を解除して失業手当を早く受け取りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失業手当の給付制限を解除

イザ失業保険を申請しようとしたとき
最初に愕然とさせられるのが、給付制限という
自己都合退職に課せられる待機期間です。

給付制限により失業の認定日から90日間は
失業手当ては支給しないというひどい制度です。

しかも、90日後からスタートして、やっと28日後からの支給。
失業認定期間中のアルバイトなどは、一切厳禁で
結局、自己都合での退職では、約4ヶ月は無収入の状態になります。

これでは、落ち着いて、求職活動などはやれません。
しかし、ハローワークの説明会では決して教えない
自己都合退職での給付制限を解除する方法は、あるのです。

>>自己都合退職による給付制限を解除する方法

失業保険 延長

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。